Home > 環境保全に関する基本方針

代理店事業

環境保全については、使用するエネルギー・資源、廃棄・リサイクルまでの ライフスタイル全体を通して省資源、省エネルギーが可能となるよう、環境 への配慮に努めます。

【環境保全活動 計画&実績】

Ⅰ.環境保全に関する基本方針(基本理念)

パスコ株式会社は、「社会に対し何を提供できるかを考え続け信頼される会社にします。」という企業理念の下、環境に関して使用するエネルギー等(電力、用紙等)、廃棄・リサイクルまでのライフサイクル全体での省資源、省エネルギーが可能となるよう、環境への配慮に努めていきます。

  1. 活動を通じて、環境負荷を最小限にするよう努め、環境の保全に取り組みます。
      ①省エネルギー、省資源に努めます。
      ②廃棄物の削減と再資源化に努めます。
  2. 環境保全に関する法令を遵守します。
  3. この方針を全従業員に周知徹底するとともに広く公開し、適切な情報提供に努めます。

Ⅱ.環境保全に関する組織

当社における環境管理体制は図1の通り。また,加古川事業所における環境管理体制は図2の通り。

図1 パスコ株式会社環境管理体制

図2 加古川事業所環境管理体制

Ⅲ.重点取組目標・計画

【2013年度の重点目標・計画】

当社では事業活動の環境負荷低減を目指し、以下の重点課題に取り組んでいきます。

●省エネルギーの推進
 <目標>電力の使用量を2012年度比で、2015年度中に5%削減を図る。
 <取り組み内容>
  ・エネルギー効率の良い機器の導入
  ・「熱クローズドシステム」の導入促進

●社用車の低公害化の推進

●廃棄品のリサイクル化推進
 <取り組み内容>
  ・再資源化の取り組み促進


Ⅳ.公害防止、地球温暖化対策に対する計画

パスコ株式会社は公害防止、地球温暖化対策に係る法令を、(大気汚染・産業廃棄物) 遵守し対策を講じる。

①目標達成のために講ずる措置・対策(その1)

目 標 項 目 目標達成のために講ずる措置
省エネルギー対 策

電力使用量を
2015年度中までに
5%削減

◆16年度目標に照明器具を省エネ(LED、他)に 切替え
◆複写機等の事務機器を省エネタイプに切替える
◆利用しない室の消灯徹底
◆昼休み時間の消灯
◆クールビズ・ウォームビズ 
 夏季( 6月~ 9月)実施 設定温度27℃   
 冬季(12月~ 3月)実施 設定温度21℃

【2012年度使用実績電力】
〈本社〉

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平均
消費電力量
(単位 Kw)
1,996 1,841 1,069 1,394 1,713 2,863 2,916 2,132 1,243 1,298 1,549 1,992 1,834


※ 2013年 目標 前年比 2%削減  (最終目標 2015年度 5%削減)

 

②目標達成のために講ずる措置・対策(その2)

目 標 項 目 目標達成のために講ずる措置
(目標の達成状況の確認手段を含む)
廃棄物対策 法令等の規制を遵守 ◆法令等に定める産業廃棄物管理票(マニフェスト)制度、
 廃棄物の保管・処理基準を遵守する
廃棄物の発生抑制・再利用 ◆廃棄物の再生利用、再資源化等の有効利用及び減量化に関する処理を講じる。
◆廃棄物の発生抑制・再利用を積極的に実施する。


分   野

項   目

目  標

事業所等での廃棄物の適正処理・減量

分別回収

徹底

コピー用紙の使用削減

2012年比5%減

ミスコピー用紙の再利用

徹底

廃棄物発生量の削減

2012年比5%減

自動車対策

低公害・省エネルギーな自動車(エコカー)切替

現状3台から増へ

エコドライブ・アイドリングストップの推進

徹底

従業員教育

環境保全に関する社員研修

3人/年

社内報での啓発

1回/Q発刊

環境管理システムの充実

内部監査の実施

2回/年



<廃棄物対策>

※ 2012年度実績    用紙使用(コピー)

※ 2013年度計画    用紙使用(コピ-) 前年比 5%削減    

 

<自動車対策>

※ 2012年度実績 社有車数:12台  内エコカー3台

※ 2013年度計画 社有車数:12台  内エコカー4台